2014年08月17日

しつこい電話おことわりトビラフォン

「ころっとだまされた事」

 これは、電話の話じゃないんですが、ついこの前私がころっとだまされたと感じたこと、それは新聞の営業でした。自分の勘違いと聞き違えに端を発して引っ込みがつかなくなり、何年も先の新聞契約をする事になってしまい、病気で寝ていた女房の機嫌を損ねたのでした。
 

 こんな事じゃあ、「振り込め詐欺や・・・詐欺」にひっかかってしまうぞ!!!
と、自分をいましめているしだいです。

振り込め詐欺と言えば、最近は手口を変えていろんな電話がかかってくるそうですね。
以前、うちにも何度かかかって来た事があります。うちの妻の撃退法・・・

 「もしもし、お母さん?・・・オレ・・・」
「あんた誰? うちには自分の事をオレって言う子はいないけどね」
「・・・ガチャン!」

別な事例、「もしもし、・・・」
・・何も言わず、いかにも困ったふうだったので、なんかおかしいな と思いながらも、
そこは離れて暮らす子を思う親心、「何々(子の名前)?」
「うん」
「どうしたの?」
そして、一度は携帯を落として人の携帯からかけているんだとか、痴漢の疑いで人におどされているが
金を払えば警察沙汰にならないのだとか、まあいろんな手口があるものですね。



 ところで、電話がかかってきた時点で、これは迷惑電話かどうか判断して振り分けてくれる装置があるんですよね。それがトビラフォンです。



posted by tobirafon at 14:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。